ARCHITECTURE & INTERIOR DESIGN

病院再生プロジェクト

はじめに

新築、増築だけが選択肢ではありません。

ここ数年で病院をとりまく環境は時代とともに激変しております。
建築基準法改正、診療報酬改定、医療法改正、介護保険法改正、個人情報保護法、バリアフリー、ユニバーサルデザインなど
患者の視点に立った分かりやすく安心できる医療はもちろん、設備面でも再考がもとめられています。
そこで、私たちがオススメするのがH.R.P(Hospital Refine Project)です。

H.R.PROJECTとは

医療の時代の流れを考えた改修プロジェクト。

建物は、時間とともに老朽化していきます。それは、普段目に見えていない内側の設備も同様です。建物が違えば、その中にある設備システムも違います。設備システムの分野は、給排水・衛生・空調・換気・電気・その他と範囲が広く、私共は、施工業者。各専門分野の技術者と協力しあい作り上げて行きます。H.R.Pでは、既存建物の様々な問題点・各種トラブルの解決と、改修計画に伴う設備システム・省エネシステムなどをご提案いたします。患者のニーズも時代とともに変化します。そのような「様々な変化を総合的に考慮し、病院をより良く改修・再生する・・・」
それが病院改修プロジェクト、H.R.P(Hospital Refine Project)です。

トータルプロデュース

表面だけがキレイになっても、普段の診療や患者様に負担がかかるものでは意味がありません。

設備・施設・建築・診察を総合的に考えた、新築にも劣らない改修プロジェクトです。また、時代とともに変化していく診療による動線の変化にも対応し、根本から改善していきます。

プランニング

はじめにコンサルティングの段階で入念な調査の上、可能な限り通常診察への影響を軽くします。

これがHospital Refine Projectの最大のメリットです。改修工事中でも診療を行うことができ、病院側への経済的な負担を大幅にカットすることができます。ただし、これには病院側の協力が必要不可欠ですので、最初のコンサルティングの段階からきっちりと詰めたお話をさせていただきます。
↑